FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもと一緒に菜食おやつ『スクエアーケーキ』

画像-0038


『プルーンとくるみのスクエアーケーキ』

↓ご覧になられる方は、もしよかったらクリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ

我が家では体にやさしいものを子供に食べさせたいと、最近試行錯誤しながらお菓子を作ったりしています。

最近作ったのはこれです。

小麦粉
豆乳
プルーン
くるみ

材料はこれだけ。
卵と砂糖は使用してません。

混ぜて
オーブンシートの上に広げて15分弱焼くだけ。
全部の工程で30分かからず簡単に腹持ちのいいおなかに優しいおやつ完成♪
小麦粉を全粒粉に変えてもok。

息子は喜んで食べてくれました^-^

あえていえば、大人用なら、におい付けにバニラエッセンスなど少量しようしてもよいかも。

プルーンの代わりに
レーズン
いちじく
などでももっと甘く感じてよいかもしれませんね。


スポンサーサイト

はじめまして

子供ってほんとおもしろい。
二人目を産んでから本当にそう思う。
一人目の時はいつもどきどきしていた。
二人目を産んだら、はじめから「おろおろ」だけではなく「楽しい」と、心から楽しみつつ成長を見て行けている気がする。
一人目の子は男の子。
二人目の子は女の子。

性別は違うけれど、子供もそれぞれ性格も違うと思う。
育ち方にもよると思うけれど、子供といつでもまっすぐに向き合って生きていきたい。

そんな風に子供を産んでからずっと思う。

今の私は子供を産んだからいる。
子供は私と旦那が一緒になって、おなかの中で10か月もの年月を体内ですごし、外界にはいなかったけれど私と共に過ごした。


産まれたとき、本当に

「私のもとへ来てくれてありがとう。」

一人目の時も二人目の時もそう思った。

「いらっしゃい」


そう思った自分は、これからもずっと子供を授かり、この胸で抱けたことを忘れないように生きていきたい。

優しさだけじゃ生きていけない。
でも、嘘はつかないで生きていきたい。
子供はいつでも親をみているのだから。
子供も親も一人の人間。

まっすぐに生きていこう。

Appendix

検索フォーム

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。