FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体にやさしく子供も大満足『大豆からあげ』

アレルギー体質の私、息子はお肉、魚、乳製品、卵などをとりません。
その代りに『グルテンミート』や『大豆たんぱく』などを利用することがあります。

↑こんなのです。
他のお店でもっとたくさん入ってるバージョンもあるんですが、ことごとく調理に失敗していたので、久々に購入の今回は少し少量で^^;

↓もしよろしかったらクリックお願いします。↓励みになります☆
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ

今回レシピに「日常にありふれているような料理を菜食料理として変えてレシピの幅を広げよう」と考えたのには理由があります。
やっぱり世の中「目玉焼き」「ハンバーグ」「卵焼き」「魚」「からあげ」「ソーセージ」などを知っていてあたりまえ。。。のごとく、どの教材や絵本にもでてきます。
ですが、うちの子はほとんど口にしたことがないので、その存在は何となく見たことがあっても「たべてみたいなー」と言って食べてみたら、あれよあれよいううちにじんましんが・・とかなので、もうすぐ幼稚園にも入るし・・・偽でもいい!「おいしいね!」ってたべてくれる料理を増やそうと思いまして。

『大豆からあげ』
*注 から揚げの袋の裏に作り方がかいてありますが、私は別の方法でやっています。

1 大豆から揚げ(乾物)を鍋でぐつぐつ煮る。(大豆臭さを軽減するため)
2 大豆から揚げが2倍ほどの大きさにふくれあがったら、一度湯きりをし、新しく水を入れ、『だし(我が家は昆布だし)、醤油、』など、お好みの味付けで煮る。(2度にること&だしなどで煮ることで、かなり大豆臭さが消えます。)
3 湯きりをし、少し水分をしぼる
4 薄力粉と片栗粉(だいたい同量)を混ぜたものにお好みで胡椒も混ぜたものをまぶす
5 油で色づくまで揚げる

こんな感じです
大豆から揚げ_s

割いてみると
大豆から揚げ半分_s
こんなかんじです。
少々形状が鶏肉みたいな感じになります。
歯ごたえもなかなかあります。
肉を噛み切るときのようなかんじです。
でも、味は大豆ですw

息子に出すと「これ食べていいの?」
私は「これはいつもパパが食べてるやつと違うやつだよ。ママと二人で食べられる大豆から揚げだよ」というと、うれしそうにごはんそっちのけで大豆から揚げばかり食べてしまい、別のさらに盛ってあった私の唐揚げを指さして「それ僕の!ママはたくさん食べちゃだめ!」

えーーママにも食べさせてよ^^;

ってな具合で、喜んでくれたみたいです。
お肉やお魚などでタンパク質を取らなくても、大豆で立派に大きく成長している息子。
味付けを市販の売っているものに近いものを使うだけでもお肉食べた気になります。
もともと、私がお肉を昔食べていた時、お肉が好きというより、周りの衣が好きでしたw
味が濃かったり刺激のあるものは案外誰でも好みます。
でも、健康をおもうからこそ、たまにでもいいから菜食っぽいことをして消化に悪い動物性たんぱくを控えるのもいいですよ~(^-^)
スポンサーサイト

子どもと一緒に菜食おやつ『オートミールクッキー』

胎児が確認できないとはいえ、ずっとつわりがつづいていて、食べづわりなので食べないと随時気持ち悪い・・ってことで腹もち&個数を稼げるおやつをと思い作りました。

↓もしよろしかったらクリックお願いします。↓励みになります☆
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ

『オートミールクッキー』

こんな感じにできあがりました。
オートミールクッキー_s

材料は


全粒粉 1と1/2カップ
オートミール 1カップ
レーズン 1/4カップ
塩 ひとつまみ


サラダ油 大さじ3
メープルシロップ 1/2カップ
リンゴのすりおろし 大さじ3
豆乳 大さじ3
白ねりゴマ 大さじ3

今回はりんごジュースがなかったので、試しにりんごのすりおろしを。
でも水分がたりなかったので、豆乳をくわえてみました。
練りゴマがなかったので、白ゴマをすった後、豆乳を少々加え、少しレンジで水気を飛ばしつつ練ってみました。

以上を混ぜ、生地を30分くらいねかせてから180℃に余熱したオーブンにオーブンペーパーをひき、その上にスプーンですくった生地を乗せ、フォークで平たくしました。
その後20分少々焼きます。

できあがりは、・・やはり水分が少々足りなかったかも^^;
少し固い仕上がりですが、コーヒーなどと一緒に食べてもおいしい。
噛むほどに甘さが出てきます。
オートミールと全粒粉なので、おなかもいっぱいになります。
子供にまたしてもだいぶ食べられましたがww

みなさんもぜひお試しあれ♪

再び産院へ

再び産院へ。
計算では5週目にそろそろ入る頃。

・・・でも、また袋がみえませんでした。
先生の話では「子宮外妊娠の可能性は90%ないとおもう」とは言ってるんだけれど。。。

一応内診でぐるぐるみてもらったんだけれど、それらしきものはないと。
子宮の中もあつぼったくなってるし。

またしても1週間後に・・とのこと。

もっとあとあとで産院に行けばよかったな・・なんて内心思ったり(不安だし)

もう一度尿検査をしました。
どのくらいホルモンが出てるかどうかの検査らしい。
でも結局結果がわかるのは来週。


・・あー落ち着かない日が続きます。

子どもと一緒に菜食おやつ 『パウンドケーキプレーン』

子育てをしていると、なかなかお菓子などを作るような時間もない。。。
けれど、私はアレルギー持ちです。
息子もアレルギー持ちです。
アレルギー用のお菓子は案外高い。。

ってことで、最近は子供も喜ぶし、手作りお菓子を作る機会を増やしています。

↓ご覧になられる方は、もしよかったらクリックお願いします↓
にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ

さて、今回は
『パウンドケーキプレーン』

こんなのできました。

パウンドケーキプレーン1

材料は
<A>
薄力粉  1/2
全粒粉  1/2
ベーキングパウダー 大さじ1/2
塩 ひとつまみ
<B>
サラダ油 大さじ2と1/2
豆乳    大さじ2
メープルシロップ 大さじ4
りんごジュース 大さじ4
バニラエッセンス 少々


こんな感じです。
Aをボウルで泡だて器で混ぜ、あらかじめいっしょにしておいたBを加えて泡だて器で粉っぽさがなくなるように少しだけ混ぜて

・・・・クッキングシートを入れた型に流し込んで、180℃に余熱しておいたオーブンで20~25分くらい焼く。

ちなみにボールで材料を混ぜるのにかかった時間は約5分弱。
あとは、焼けるのを待つだけ。

非常に楽でした^-^

切るとこんなかんじ。
パウンドケーキプレーンカット後

息子も大喜び。
ちょっとした合間に作るにはいいので、ぜひお試しあれ♪
(ただ、卵などを使用していないので、少しぱさつき感があるかも。様子を見てサラダ油の量を調節するとよいかも。)
型は8×17×高さ6センチのパウンド型を使いました。
食べやすいのですぐ食べ終わっちゃう。
でも、ほんのり温かい時に食べるとおいしいので、2個くらい焼くとお客さんが来たときのおもてなしにもいいかも。。なんて思ってます^▽^
今度はフルーツ入りのもつくってみようかな。

久々?に産院へ

子供二人を連れて産院へ。

引っ越してから初めての産院。
高いといわれてはいるが、母乳育児推奨の産院があったのでそちらへでむきました。

待つこと2時間半(長い)
やっと診察。
尿検査の結果、妊娠反応はでていると。
でも、計算からいってまだ4週そこいら。
まだ袋はみえていません。

来週またきてくださいということになりました。

「やっぱりみえないかぁ」
と思いつつ、ちょっとどきどき。

子宮外妊娠でなければよいのですが。。
========================================
育児のことならまかせなサイトピジョンインフォ

三人目?

二人目を出産してから2か月くらいで生理がもどったのですが、不定期気味つつも、代替28日周期でおちついていました。
娘が8か月になった今、「なんか体の調子がおかしいなぁ」と。
高温期が続いているし、念のため検査薬を。

・・すごくうっすら陽性・・・


母乳育児をしているため、よく「母乳育児の時の妊娠はミルクに切り替えたほうが」と聞くので、心配もあり病院にいこうという話に旦那となりました。

今度行ってきます。
========================================
★ママ楽チン★毎日のお買物が玄関先に届きます!まずは資料請求!

はじめまして

子供ってほんとおもしろい。
二人目を産んでから本当にそう思う。
一人目の時はいつもどきどきしていた。
二人目を産んだら、はじめから「おろおろ」だけではなく「楽しい」と、心から楽しみつつ成長を見て行けている気がする。
一人目の子は男の子。
二人目の子は女の子。

性別は違うけれど、子供もそれぞれ性格も違うと思う。
育ち方にもよると思うけれど、子供といつでもまっすぐに向き合って生きていきたい。

そんな風に子供を産んでからずっと思う。

今の私は子供を産んだからいる。
子供は私と旦那が一緒になって、おなかの中で10か月もの年月を体内ですごし、外界にはいなかったけれど私と共に過ごした。


産まれたとき、本当に

「私のもとへ来てくれてありがとう。」

一人目の時も二人目の時もそう思った。

「いらっしゃい」


そう思った自分は、これからもずっと子供を授かり、この胸で抱けたことを忘れないように生きていきたい。

優しさだけじゃ生きていけない。
でも、嘘はつかないで生きていきたい。
子供はいつでも親をみているのだから。
子供も親も一人の人間。

まっすぐに生きていこう。

Appendix

検索フォーム

おすすめ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。